感染症情報

感染症情報

通常は冬に流行するRSウイルス感染症が流行しています。RSウイルス感染症は、乳児では細気管支炎になって入院することも多い疾患です。また、手足口病とヘルパンギーナもまだ流行しています。伝染性膿痂疹(とびひ)も多くなってきています。

リンク集


home
最終更新日 2017/08/03